倦怠感

すっぽんの摂りすぎは太る?

カメによく似たすっぽんはどちらかというと、男性のための精力を付けるための滋養強壮の栄養食品というイメージが強かったものですが、最近では美容に良いという効果があることが知られるようになったことから、女性にも人気があります。
しかしたくさん食べると太ってしまうのでしょうか。

すっぽんはソフトシェルタートルという英語名があることから、カメと比べると甲羅がやわらかいことが特徴です。
実際に触ってみると弾力があるしなやかな甲羅であることが良く分かります。

非常に臆病な性格のためだと言われていますが、くっ付いて離れないことをすっぽんに例えたり「雷が鳴っても離れない」というたとえがあるのは、このことから来ています。

すっぽんは甲羅だけではなく、その肉も食用として古くから食べられています。
精力が付く食材として、日本では高級なお店や専門のお店でないと食べられない貴重なものというイメージが定着しています。
精力ということから、男性のための栄養食品のように思われていますが、実は美容に大変良いことが最近知られるようになってきました。

すっぽんには皮膚や髪の毛を作るために必要なタンパク質のもととなるアミノ酸が豊富に含まれています。
約20種類のアミノ酸が含まれており、なかでも必須アミノ酸と呼ばれる身体にとって必要な物質が13種類もあります。
美容にとって必要な必須アミノ酸を摂取することで、肌にうるおいをあたえプルプルしたハリや弾力やツヤを取り戻すことができるのです。

美容に良いと言ってもすっぽんは動物の肉なので、摂りすぎると太ってしまうのではないか、という不安をお持ちの方もいらっしゃると思いますが、すっぽんは低カロリーです。
すっぽんの肉は、動物には大変珍しい不飽和脂肪酸が含まれています。
魚や植物に多く見られる物質で、アルカリ性食品なのでカロリーを気にする必要はないと言えます。
商品に記載されている1日の摂取目安の量はきちんと守って摂取するようにしましょう。