倦怠感

お酒を楽しく飲むためにすっぽんを活用

お酒をたしなんでいる人はとても多く、人間関係を円滑にする役割もあるお酒にはメリットもたくさんあります。
しかしお酒を飲む付き合いが多い時期や、あまりお酒に強くないという方などや、翌日お酒が残ることなどが気になる方は、すっぽんサプリなどを活用すると、さらにお酒を楽しむことができます。

酒は百薬の長という言葉があるほど、ある程度の量を飲むことは身体に良いという研究があります。
お酒を飲むことでストレスの解消となったり、晩酌を楽しみに毎日過ごせたり、親しい人と飲むことでより親しくなれます。
そして職場の人たちとはコミュニケーションの道具として使われています。
お酒を少し飲むことは食欲を増加させることにつながったり、また老化の防止などにも効果があると言われているほど、メリットも多くあります。

ただお酒には強い人と弱い人とに分かれます。
いくら飲んでも顔色ひとつ変わらないという人もいれば、少しのお酒を飲んだだけでも顔や首が真っ赤になったり、気分が悪くなってしまうという人もいます。
これは身体の中にあるアルコールを分解する酵素が、活発にはたらいている人とはたらく力が弱い人に分かれているからです。

また同じ人でも体調によって、お酒を飲んだ次の日に頭痛がひどかったり、吐き気がしたりとても調子が悪くなる、二日酔いの状態になることもあります。
アルコールに含まれている有害物質のひとつである、アセトアルデヒドが肝臓で充分に分解されなかったことや、胃腸の荒れや水分の不足などによって起こります。

すっぽんに含まれている豊富なアミノ酸のうち、グルタミンとアラニンという物質は、二日酔いを防いだり、二日酔いの症状の緩和につながることが分かっています。
グルタミンとアラニンには、アルコールが肝臓で分解する力を促進するはたらきがあると考えられています。
そのため、翌日にお酒を残さないために、あらかじめすっぽんのサプリなどを摂取しておくことで、お酒を楽しむことができます。